Part1~Part10

ハーブ解説 過去記事まとめ Part1

今回は過去に紹介した数々のハーブをまとめて紹介していきたいと思います。個別にハーブを知りたいという方は最後に各ハーブの記事のリンクを貼っておくので、参考にしてくだされば幸いです。

Borigo offichinalis L

読み方:ボリゴ・オフィキナリス

青いきれいな星型の花をつける、高さ20~60センチほどのハーブで、その昔この花を絞った汁が、「マドンナブルー」と呼ばれました。

ボリジの種子にはγリノレン酸という成分を含み、この成分は脂質の一種で、主に月見草油にも含まれており、アトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患、生理痛、生理前症候群、神経過敏などの改善などの効果が知られています。

学名のBorigoは「毛皮の外套」という意味で青い花を覆う産毛に由来し、offichinalisは「薬用の」となり、古くから薬用植物として利用されていたことがわかりますね。

利用部位:葉・花

料理

生の若葉はキュウリに似た味のため、サラダにして食べるのも良いです。また、花のかたちを生かして砂糖漬けやアイスキューブにするのも見た目が良く、オススメです。一から砂糖漬けを作った記事も貼っておくので、参考にしてくれると嬉しく思います。

https://www.herbainformationstore.com/2020/02/14/%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%81%ae%e7%a0%82%e7%b3%96%e6%bc%ac%e3%81%91%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%99%e3%83%b3%e3%82%b8/

花を砂糖漬けにする際は、必ず花の萼を取り除きましょう。そうしないとボリジの場合は塩辛い中に砂糖の甘さが合わさって、表現に困る味になってしまうからです。

歴史

古代ギリシャ ローマ時代では主に薬草として使われ、当時の人々は花をワインに浮かべて、色と香りを楽しみました。 ローマ時代のプリニウスは、「喜びをもたらすもの」とよびました。

ヨーロッパでは古くから良い血を作り出すとされ、薬用に用いられました。また、エリザベス朝の女性たちは、この花をモチーフに、刺繍を施したとされます。

また、フランス国王ルイ14世は、この花を大変好み、ベルサイユ宮殿に植えさせました。そして、「ボリジのない庭は勇気のない心のようだ」ということを言ったと伝えられています。

ケルト語での呼び名「barrach」は、”明るい勇気”を意味し、人々の心を励まし、幸福な気分にさせ、勇気を与えると伝えられています。

ボリジのまとめ

  • 青い小さな花は毛で覆われており、エディブルフラワーとして利用できるほか、若葉はキュウリに似た風味がしてサラダにも活用でき、種子にはγリノレン酸が含まれています。
  • 古くは勇気の象徴として古代ケルト人達もその勇気にあやかり、数世紀後の中世の時代の王ルイ14世も愛していた花でもあります。

Flagaria Vesca

読み方:フラガリカ・ウェスカ 俗名:ワイルドストロベリー

現在流通しているイチゴの祖先にあたり、今のイチゴが登場するまで食べられていました。代表的な成分はカリウムで、主な作用は水分の調整です。つまり体内にある余分な水分を排出してくれるため、水太りによる肥満の解消に効果が期待できます。

ラップランド地方ではイチゴとトナカイの乳を混ぜて作るプディングを作るレシピが残っています。

学名のFlagariaはラテン語で「芳香のある」にちなみます。Vescaは「食べられる」という意味です。

利用部位:葉・実

料理

生で食べられるのはもちろん、ジャムやアイスクリーム、パイ、タルトといったお菓子作りにも活用できます。また、リキュールやワインの香り付けにも利用できます。

ハーブティとしても利用でき、実から爽やかなハーブティーが出来る。というイメージですが、味は番茶に近いため、普段に飲むのにもいいかも知れませんね。

健康

実には抗炎症作用があり、火傷に潰した実を乗せることで傷を治す民間療法があるほか、かつては「幸せを呼ぶティー」として人気を博しました。

生の葉には若干の毒性があるので、生の状態で使用は控えましょう。乾燥させる過程で毒素は排出され、完全に乾燥させれば毒素は消えます。

栽培

比較的簡単に育てられるハーブで、ポットで栽培するのがおすすめで、排水性の良い肥沃な土と日当たりの良い場所を好みます。

歴史

中世の時代、14世紀頃にフランスで栽培され始め、当時は実ではなく花を鑑賞するために育てていました。16世紀に入るとワイルドストロベリー以外の品種も栽培されるようになりました。いずれも酸味が少なく、小粒でした。

1710年頃にチリイチゴという品種が導入され、この品種が現在のイチゴの原点になります。またキリスト教では正義の象徴で、聖母マリアに捧げられた草の一つでもあります。

ドイツの神話

ドイツのバイエルン地方では、森の妖精が牛の乳の出を良くするという神話があり、雌牛の角の間にワイルドストロベリーの入ったカゴを結べば、妖精が喜んで乳を沢山出させてくれる。という逸話が伝承として残っています。

ワイルドストロベリーのまとめ

現在流通しているいちごの原種に近く、実は酸味が少なく甘みが強いものが多いですが、葉のハーブティーは番茶に近い味がします。

Hibiscus Sabdariffa L

読み方:ハイビスカス・サブダリファ 俗名:ローゼル

熱帯地方が原産の植物で、短日植物。つまり開花してからしぼむまでの、日中から夕方までの間にしか収穫できないハーブです。

酸味の強い植物で、ローゼルの酸味の主成分は、主にクエン酸やハイビスカス酸という水に溶ける成分などで、主に疲労回復やエネルギー代謝を高める作用があり、疲れたときにこのティーを飲めば、疲れを緩和する効果が期待できます。

Hibiscusはゼニアオイの仲間に付けられた古代ギリシャ及びラテン語の古い呼び名です。Sabdariffaという学名の語源はまだ分かっていないらしく、一説では古代エジプトの美の女神に由来するとされています。

このハーブが有名になったのは、東京オリンピックで、マラソン選手のアベベ選手がこのティーを飲んで金メダルを獲ったことから、一躍有名になりました。
利用部位:花・萼

料理

酸味のある萼は冷たいデザート、ゼリーやシャーベットなどに向くほか、ジャムやパイなど、お菓子作りにおすすめです。葉はサラダにでき、ビネガーに浸けると色鮮やかになります。

栽培

繁殖は種からがオススメです。ただし、沖縄以外の総苞片の収穫は難易度が高いので注意しましょう。

歴史

古代エジプト

エジプトのナイル川湖畔では、葉と種子が食用に、茎は繊維に使われていました。

奴隷貿易時代

16世紀頃、ヨーロッパでは酸味のある萼が注目されるようになり、日本の南米移民者は、梅干しの代わりにこの萼を噛んでいたと伝えられています。

現代

現代では、多目的植物「マルチハーブ」と呼ばれ、茎は繊維に、種子は工業油、絞りカスは家畜の飼料となり、余すことなく使うことができます。しかし、20世紀頃に入ってきた当時は、寒さに弱く、開花しても萼や種子の採取がが難しく、あまり普及しませんでした。

ハイビスカスのまとめ

  • 古代エジプト女神の名前に因んだ酸味の強いハーブで、植物酸が豊富に含まれ、元気になりたい時におすすめです。

あとがき

今回はボリジとワイルドストロベリー、ハイビスカスの3種類をまとめて再投稿という形にしてみました。

ボリジは砂糖漬けにするととっても見栄えが良いので作って見てはいかがでしょうか?ワイルドストロベリーは食用だけでなく、園芸にも活用でき、グラウンドカバーとしても優秀です。ハイビスカスは酸味が結構強いですが、疲れた身体に活力を与えてくれるハーブです。

それぞれの花言葉は以下のとおりです。

  • ボリジ:勇気、憂いを忘れる、心変わり
  • ハイビスカス:繊細な美、新しい恋
  • ワイルドストロベリー:幸福な家庭、尊重と愛情

しばらくは過去に紹介したハーブ達をこのような形で紹介する方法を取りたいと思いますので、目新しさはなくなってしまいますがご了承くだだい。

Twitter開設したので、この記事が役立ったと思った方は、いいねやフォローして下さると嬉しいです。⇒@kemu26559875

今日まで書き続けることができたのは読んでくださっている人のおかげです。本当にありがとうございます。拙い記事ではありますがこれからも書き続けていこうと思うので、どうか応援して下さると大変嬉しく思います。

今回の記事はここまでとなります。また次回の記事でお会いしましょう。

参考文献リスト

・ハーブのすべてが分かる辞典 ナツメ社 ジャパンハーブソサエティー
・ハーブの歴史百科 原書房 キャロライン・ホームズ
・ハーブの歴史 原書房 ゲイリー・アレン
・ハーバリストのための薬用科学 フレグランス・ジャーナル社 アンドリュー・ペンゲリー
・ハーブティー辞典 池田書店 佐々木薫
・ハーブ大全 小学館 リチャードメイビー
・ハーブ大百科 デニ・バウン 誠文堂新光社
・エッセンシャルオイルデクレファレンス 第6版
・エドワード・バッチ著作集 BABジャパン エドワード・バッチ

過去の記事は以下のリンクにあるので、興味のある方はどうぞ。

ボリジ

 

https://www.herbainformationstore.com/2020/01/14/%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%82%b8/

ワイルドストロベリー

https://www.herbainformationstore.com/2020/01/17/%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc/

ハイビスカス

https://www.herbainformationstore.com/2020/01/20/%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%83%ab/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。