#1~#10

#9.リコリスとは?

はじめの挨拶

皆さんこんにちは。突然ですがリコリスというハーブをご存知でしょうか?

このハーブを端的に表すと「めちゃくちゃ甘い」。この一言に尽きます。

どれくらい甘いかというと砂糖の代わりになるほどの甘さなのでダイエットにも向いているポテンシャルを秘めています。

今回の記事を読まないとダイエット中の誘惑に打ち負けて甘いものを食べて失敗するリスクが増えて、結局諦めて自分を変えられない事も考えられます。

さらに甘いものが食べたくなったとしても、このハーブを活用すれば甘い物が食べたくなったときにうまく活用する方法を知ることが出来ますよ。

他にもリコリスもハーブなので様々な薬効があるのでそれらについても紹介していきます。今回の記事も専門的な内容が多くなるのでゆっくり読んでいってくださいね。

それでは早速リコリスの生態について解説をしていきます。

リコリスの概要

リコリスの仲間は約20種類が確認されていますが、その中でも私達がよく使っているのは大きく2種類。1つ目はスペインカンゾウ(学名:Glycyrrhiza glabra グリキルリザ・グラブラ)。こちらはスペインなどの南ヨーロッパや小アジア、中央アジアなどを原産とする品種です。2つ目はウラルカンゾウ(学名:Glycyrrhiza uralensis グリキルキザウラレンシス)今回の記事ではこの2種類について取り上げたいと思います。

スペインカンゾウ

主に含まれている成分
  • グリチルリチン
  • トリテルペン
  • ポリサッカロイド
  • クマリン
  • ステロール
  • アスパラギン
生態

変異性に富んだ多年草で匍匐する枝を持つ根と毛に覆われた茎を持ち、葉は羽状複葉で対になっており粘着性のある小さな葉が9~17枚あります。淡いブルーから紫色のマメ科の花が穂状花序に咲き3cmほどのサヤが出来ます。

スペインカンゾウがヨーロッパに伝わったのは15世紀頃で、ドミニコ修道会によってイギリスのポンテクラフトに紹介されたのが最初とされています。その後ポムフレットケーキとして有名になりました。

ポムフレットケーキ

甘いリコリスのはいったケーキのことです。

各種利用法

利用部位:根

料理

リコリスはスクロースの約50倍の甘さのため甘味料として使われています。そのため日本ではダイエットコーラ、醤油、漬け物。佃煮、菓子などに利用され、外国ではリコリス飴やタバコな甘味料に利用されています。

ハーブティー

ハーブティーにすると甘みの強いハーブティーになるため苦味を和らげるためによく使われるほか、胃酸の分泌を抑えて粘膜を保護する作用があります。さらに低カロリーなためダイエット甘味料として用いられています。

薬用

主成分のグリチルリチン酸は体内で副腎皮質ホルモンのコーチゾンに似た働きをするので抗炎症作用と関節炎の治癒をすることができる。過去の記録では副腎皮質を失いながらもカンゾウを定期的に摂取したおかげで生きながらえたというケースもあります。

胃炎や胃潰瘍、十二支と湯潰瘍といった消化器系の症状に対しても有効で、腸の動きを活発にする緩下作用、胃酸を抑制する作用、胃壁を保護する作用、大腸の痙攣を緩和するなどの作用もあります。また菌類に対してはジフテリア菌や破傷風菌に対して有効です。

痰の絡む咳、気管支痙攣、息切れ、気管支喘息、アレルギー性の呼吸器系の症状に利用できます。胆汁を分泌を促進する働きもあり、血液中のコレステロール値を抑制する働きがあります。

グリチルリチン酸

この成分はサポニン類の一種でトリペルテノイドサポニンに分類されます。サポニン類は水に加えて刺激すると持続する泡ができてコレステロールを沈殿させ、粘膜や皮膚に独特な界面活性作用や石鹸と同じ用に表面張力を低下させる働きを持っています。

グリチルリチン酸

副腎皮質を刺激するためナトリウムやカリウムを停滞させてしまうので血圧を上昇させる働きがあります。

過剰摂取は浮腫、血圧上昇を引き起こすため妊娠中、ジゴキシン系の薬、高血圧、腎臓疾患をもんている患者には使用してはいけません。なので有資格者のみが扱いましょう。

グリチルリチンの大量使用(30g以上)は避けて下さい。

エネルギーとしての働き

英国流メディカルハーブ 131頁

独特の深い甘みとどっしりとした大地のエネルギーを含んだ流れが、喉からしっかり、そして優しく心身に流れ込んでいきます。

ぎゅっと詰まったパワーがしっとりと柔らかく組織を守り、英気を養うように呼吸器系、胃腸から下腹部のほか心の奥底にまでくまなくめぐり、まるで大地とつながるような安定感を与えてくれます。

歴史

古代ギリシア時代では紀元前3世紀にテオフラストスが、1世紀には古代ローマ時代のディオスコリデスが『薬物誌』に喉の痛みを和らげる抗炎症剤として記載しされていました。

中国では最古の本草書である『神農本草経』に強壮や解毒作用のある植物として記録され、同じく中国最古の医学書『傷寒論』では113の処方の中に80方にリコリスが含まれています。

日本に渡来したのは8世紀頃だとされ、正倉院にも生薬が保存されています。後の江戸時代徳川幕府は農民にリコリスの栽培を奨励し、特に盛んだったのが山梨県の甲洲市で『甘草屋敷』が建てられるほどでした。現在では当時の歴史を知ることができる重要文化財に指定されています。

次にウラルカンゾウについて紹介します。

ウラルカンゾウ

生態

中国東北部から西北部、及び華北、シベリアの乾燥地帯に分布しており、直立性の多年草で根茎が沢山枝分かれします。葉は羽状で沢山枝分かれし、長さは25cmになる。小さな紫色の花が密生して咲き、湾曲した長楕円形のサヤが出来ます。

中国では基本的な漢方の材料として利用され長寿薬としての側面があり、日本に輸入されている品種です。

各種利用法

利用部位:根

薬用

甘い強壮性のハーブでアジソン病、喘息、咳、消化潰瘍に内服できるほか、外用としてニキビや腫れ物、喉の痛みに有効です。ほぼすべての既製品に含まれています。

サリチル酸エチル、エフェンドリン、アドレナリン、インシュリン、コルチゾンの毒性を強くするので妊娠中、高血圧、腎臓疾患の人に対しては使用が禁忌です。

ホルモン性の勃起不全を引き起こすため有資格の専門家のみ取り扱いましょう。

栽培方法&収穫

寒さに強く日当たりの良い砂質で肥沃な深く根を張れる土地を好みます。繁殖は秋か春に種を蒔くか株分けをすることで増やすことが可能です。ほかにも匍匐枝でふやすこともできますよ。注意点としては一度繁殖したら根絶するのは難しいのでお気をつけて。

収穫した根っこは3~4年経ったものを秋の初めに収穫し、成分抽出液や浸出液、トロー位に加工しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。