過去記事のまとめ

ハーブ解説過去記事まとめ Part119

ようこそ
ハーブの情報屋へ

ブログのコンセプト

突然ですが2500、3000、5000この数字はなんだと思いますか?

正解は一般的な記事の文字数です。

しかし当ブログではたったの1000文字から1500文字、多くても3000文字程度の長さ。

その理由は仕事で時間に追われて勉強できない。でも学びを得たい

そんな向上心はあるけど時間がない方にむけて、ハーブの専門的な知識を無料で学べるものはないかと考えました。

そこで分かりやすく簡潔にハーブの情報をまとめたものを会社の休憩時間や通勤時間などのスキマ時間で学べるようにしたのがこのブログです。

なので一つの記事につき、わずか5分程度の時間で効率よく専門的なハーブの知識を無料で学ぶことができる

それがハーブの情報屋なのです。

さぁ、新たなハーブの知識をシェアしましょう。

ヤエムグラとは?

結論から言うと雑草としてよく見かける植物。

しかし、この植物にはアスペルロシドという成分を豊富に含んでおり製薬業界から注目を浴びています。

まずこのアスペルロシドがどうして製薬会社から注目を浴びているのかというと、まずクマリンという成分について知らなくてはなりません。

クマリン

一般的に抗菌作用や真菌に対して有効に働く抗真菌作用があり、干し草を乾燥させたときのあの香りが実はクマリンの香りなのです。

クマリンの図式

ここで先程述べた抗真菌作用や抗菌作用はジクマロールという成分にのみある働きで血液をサラサラにする作用があります。

余談ですがクマリンの中には光毒性と呼ばれる光に長時間当たると健康な皮膚に害を及ぼすフラノクマリン類があり、これはベルガモットや柑橘系に多く含まれているのでこれらの精油を使った際は日中外に出ないようにしましょう。

もう一つはアフラトキシンと呼ばれる物質で、これはアスペルギルス・フラバスという菌の一種が作り出す毒素で発ガン性物質があります。閑話休題。

この成分はプロスタグランジンという成分に変換することができ、ホルモンに似た成分のため血管や子宮に作用するので注目が集まったというわけです。

ヤエムグラの
具体的な薬効

リンパ系統の強壮、お腹の調子を整える緩下剤、尿の量を増やす利尿作用、緩んだ組織を引き締める収れん作用があります。

腺熱や扁桃腺炎、髄膜炎や肝炎、良性の乳腺腫瘍、膀胱炎や組織に膿がたまる膿瘍、水虫などのいわゆる乾癬に内服することが出来ます。

品種によっては末梢血管の強化や肝臓機能の促進、血液を固める作用、平滑筋の痙攣を鎮める鎮痙作用、血栓静脈炎、静脈瘤、胆道閉塞症などにも利用される。

ヤエムグラの利用法

中国では野菜として食べられているほか種子を炒ることでコーヒーの代替物になりますよ。

フランスのアルザス地方では白ワインにこの植物を漬けた特産品の強壮剤Maitrank(マイトランク)があります。また乾燥させたものをポットポプリに入れるのも良いです。

ほかにも中には黄色い色素が取れることからチーズやバターの着色にも利用されます。

ヤエムグラのまとめ

・クマリンが豊富に含まれる
・コーヒーの代わりになる
・地方によっては特産品着色料

オニノヤガラの
生態

約20種類ほどがアジア東部からニュージランドにかけて生息し、人類の歴史に登場したのはAD470年代の中国で、中国漢方の書物に登場しました。

高さは60cm~1m、広がりは約30cm、角張った横に長い地下茎は長さ10~15cm、うろこ状の鞘をまとった茶色の茎と花は茶色がかった緑色をしているのが特徴です。

そのまま中国語を訳すと”天国の麻”といい、その薬効が世界中で注目されてから栽培が試みられています。

このハーブはランの仲間で枝や葉など本来緑色であるはずが茶色。つまり植物が持っているはずの葉緑素を持っていないということです。

それじゃ生きていくための栄養は一体どこから吸収しているのか?

結論を言います。菌類が作り出す栄養に依存して生きているのです。

どういうことかというとまず菌類が動物の死体や有機物を分解して栄養にしますがその栄養を横取りして生きているということです。この形態を菌従属栄養植物といいます。

例えるならば働かずに親のすねをかじっている引きこもりニートを想像していただき、働いている親を菌類、引きこもりやニートを菌従属栄養植物に置き換えると分かりやすいかもしれません。

あくまで例えで暴言でありませんので悪しからず。

このように菌類に依存すれば自身で光合成をしなくとも生きるために栄養を補給することができるのです。

オニノヤガラの
薬効

利用する部位は主に根っこの部分で鎮静作用のあるハーブで胆汁分泌促進や平滑筋の痙攣を抑える鎮痙作用があります。

なのでけいれん性の疾患である破傷風かんしゃくに有効です。他にはリューマチ性の関節炎や肝臓機能不全によるめまい、しびれに効果があります。

オニノヤガラ
栽培の方法

結論を言うとこの植物の生えている環境と合わせて栽培するのがベスト。

日陰の濡れた腐植土豊富な土地に熟した種子をもともと群生している場所に植えるか、樫の木の苗床にきのこと一緒に植え付けるのが良いでしょう。

オニノヤガラ
まとめ

・菌類と共生関係にある
・鎮痙作用がある
・栽培は難しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。