エッセンシャルオイル解説

Part9 イヌラ・ヘレニウム

今回はイヌラ・ヘレニウムこと“エレキャンペーン”から採れるエッセンシャルオイルについて解説。

イヌラ・ヘレニウム
概要

学 名:Inula helenium L
英 名:Inula oil helenium
別 名:オオグルマ・エレキャンペーン
科 名:キク科

採油部位と製法
=根を水蒸気蒸留。最湯率は1-3%(ドライ)

主な生産地
・オランダ
・ベルギー
・ドイツ
・ハンガー
・中国
・インド

中央アジアが原産であるが、日本各地でも生産され、漢方薬の土木香として使用されている。

2mほどの多年草で、主根は太く長さは15cmになる。茎には毛があり、葉は歯状から鋸歯状を呈する。

花は直径7cmで単一、あるいは散房花序を停止、黄色で多くの舌状花が長くほっそりとしたフォルムで配列する。

盛夏から秋の後半まで開花する。

性状と香調

黄褐色で漢方の匂いがする粘性の強い液体。

主成分

・アラントラクトン
・イソアラントラクトン
・β-エレメン
・カリオフィレンオキサイド
・ミリスチン酸
・β-セリネン
・テヒドロイソラクトン
・ロンギフォレン
・アロマデンドレン
・カンファー
他多数の成分が含まれる。

機能性
及び有用性

◇抗菌作用
◇防腐作用
◇利尿作用
◇去痰作用
◇防虫作用

抗菌、防腐、防虫剤他

皮膚への刺激が強いため、注意が必要。

 

 

ABOUT ME
Kemu
毎日ハーブのあれこれについて更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。