ハーブ一覧

ハーブ解説 Part59

今回は、女性に有効なハーブとして知られるチェストツリーというハーブについて解説します。

Vitex agnus-castus

読み方:ウィテックス アグヌスーカスツ

Vitexはこの植物で籠を編んでいたことから、ラテン語のvieo「結ぶ」に由来し、agnus-castusはラテン語のagnus「神の子羊」とcastus「穢れない」の合成語が語源となっています。

特徴

手のひら状の葉が複数互いに生え、花が咲くのは7月から9月の間です。淡い紫色の花を円錐花序。つまり円柱のように沢山の花をつけ、チェストベリーと呼ばれる果実を付けます。

チェストツリー 花
チェストベリー

古くから生理不順や更年期障害など、女性ホルモンに働きかけるハーブとして、「女性のハーブ」という別名があります。

各種利用法

料理

かつてはモロッコの料理に、スパイスとして入れられていました。

ハーブティー

チェストベリーをハーブティーにすることができ、やや苦味のある味わいが特徴です。お好みの香りとブレンドして、飲みやすくしましょう。

薬用

ホルモン分泌作用に優れ、ホルモンバランスを改善する効果が期待でき、無月経、過少月経、頻発月経といった月経不順や生理痛といった症状に利用されます。

生理前のニキビや高プラクチン血症、更年期障害にも活用され、子宮筋腫や子宮内膜症への適応も試みられています。

歴史

かつては小さな黒い実は、乾燥させたものや生のものを使い、コショウの代用品として世界各地で栽培されていました。

男性の性欲を抑制するとされ、修道院で用いられることもあったため「修道士のコショウ」と呼ばれていました。

近年、ドイツなどで科学的な研究が進み、ホルモンに似た成分が脳下垂体に作用することが判明しました。

あとがき

今回は女性の味方になるであろうハーブ、チェストツリーについて解説しました。

女性特有の症状に関わらず、病気や不調を緩和し、改善できるようにハーブという選択肢もあることを頭の片隅にでも入れておいてほしいです。

Twitter開設したので、この記事が役立ったと思った方は、いいねやフォローして下さると嬉しいです。⇒@kemu26559875

今日まで書き続けることができたのは読んでくださっている人のおかげです。本当にありがとうございます。拙い記事ではありますがこれからも書き続けていこうと思うので、どうか応援して下さると大変嬉しく思います。

今回の記事はここまでとなります。また次回の記事でお会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。