ハーブ一覧

ハーブ解説 Part325

今回解説するのはCrithmum maritimumu。別名Rock samphireと呼ばれるセリ科の植物です。

Crithmum maritimumuとは?

Crithmum maritimumuの生態

イギリス南部及び南西部やアイルランドの沿岸地域、地中海沿岸に見られる耐塩性多年生植物。

端的に言えば土の塩分濃度が高くても育つ事ができる植物だと言うことです。

排水性のよい土壌は成長が早いのが特徴。葉と茎は肉厚で青みがかった緑色をしており夏に黄色い花を咲かせます。

Crithmum maritimumu
伝統的な利用法

葉の抽出物は利尿剤として利用されました。

また壊血病や腎臓病の治療薬としても用いられ、若葉はお腹の張りを解消したり体重の減量、つまりダイエットに用いられていたのです。

Crithmum maritimumu
科学的な評価

このハーブから得られるエッセンシャルオイルは抗菌作用が。

葉にはビタミンCもあるため壊血病の治療にこのハーブを食べていたことも説明が付きますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。