ハーブ一覧

ハーブ解説 Part343

皆さんはバコパというハーブをご存知でしょうか?

恐らくほとんどの人は知らないであろう植物で、もしかしたらアーユルヴェーダに精通している方ならわかるかも知れません。

最近まで私も名前を知らなかったです

バコパの学名はBocopa monnieri。オオバコ科で英名はherb of graceと呼ばれるほか現地ではオトメアゼナとも。

まずはこの植物の伝統的な使い方をご紹介。

Bocopa monnieri
伝統的な利用法

インドに生息する蔓性多肉植物で主に利用するのは地上部分。

伝統医学アーユルヴェーダでは記憶と学習能力を改善し、神経機能を強化するのに用いていました。

さらに鎮痛作用と抗炎症作用があり、加えて鎮静作用もあるとされていました。

Bocopa monnieri
科学的な評価

研究が進みこの植物を使った生薬製剤とその成分(トリテルペノイド・サポニン)には神経細胞を保護して記憶を改善、不安を和らげる可能性が示されました。

臨床研究では記憶機能と不安症状への期待ができるのです。

Bocopa monnieri
まとめ

アーユルヴェーダで使われる多肉植物で古くから記憶力を良くするとされていました。

現代の科学力でその効能が裏打ちされたため後々注目を浴びそうなハーブですね。

苗買っておこうかな・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。