香りの逸話と歴史

香水と女性美容家

前回アメリカ香水の歴史について触れました。今回はその中で登場した女性美容家達について解説します。

その前回の記事はこちら

アメリカ香水の歴史今回はアメリカ香水の歴史についてお話します。...

女性美容家と香水

香水発展に大きな役割を果たした女性美容家たちをご紹介。

エステー・ローダー

彼女は自身の名前を冠する会社「エステー・ローダー」の創始者で、科学者である伯父シャッツ博士と夫ジョセフの協力を経て1946年に創設。

ユース・デュー

1953年に発売されたフレグランスで、そんなユース・デューの正体は香水ではなくバスオイルなんです。

しかも彼女は一般的な香水の3倍近くの香料を配合したとされ、これを加えたお風呂のあとはさぞいい香りが立ち上っていたでしょう。

香りの特徴としては
・パチュリ
・ベチバー
・クローブ
・ムスク
などが使われ、奥行きがあるオリエンタルなイメージ。“青春の露”という名前の良さから後に売上のベスト3に入った。

続いては彼女が手掛けたフレグランスをご紹介。

アラミス

デュマの3騎士に登場する主人公の名前からとった香水で、レザーシップなフレグランス。

伝統的な香りをアメリカ流にアレンジしたもので男性向け。

アリアージュ

アンバリーな甘い重厚感とグリーンシトラスの爽やかさが合わさった香調のフレグランス。

エステー・ローダーの今

現在はクリニーク事業部とアラミス事業部、そしてエステー・ローダーの本社3つを合わせると、アメリカ香水のシェアは半分。

つまりアメリカで売られている香水の半分はエステー社製。そう考えるといかに大規模に展開してるのかがわかります。

余談ですがそれぞれの事業で行われているかに触れていきます。

アラミス事業

トミー・フィルフィガーのファッションブランドのフレグランスを精力的に展開している。

以下の表はアラミス事業部が取り扱っている主な香水。スラッシュがついているものは男性用と女性用二種類が存在する。

ブランド 対象 発売年
Aramis 1964
Aramis 900 1973
Devin 1977
Portos 1980
Tuscany Homme 1985
New West Skin Scent for Her 男/女 1990/1991
Tuscany per Donna 1993
Havana for Men 1994
Tommy/ 男/女 1995/1996
Havana pour Elle 1996
Hifiger Atletics 1998
Freedom for him/ 男/女 1999
Surface 2001
T for Him/ 男/女 2001/2002
Tommy summer Cologne/ 男/女 2003
Tommy jans/ 男/女 2003
Aramis Life 2003
True Star/Tommy Hilfiger 2004

クリニーク事業部

スキンケアとしては無香料のものを展開していたが、香水ブランドは7種類展開している。

ブランド 対象 発売年
Aromatics Erixir 1972
Wrappings 1990
Chemistry 1994
Happy 1997
Happy from Men 1999
Happy Heart 2003
Sim 2003

エリザベス・アーデン

英国生まれの女性で美容を求めてニューヨークに。1910年には自身のサロンをフィフスアベニューの一角にオープンした。

ブランド 対象 発売年
Green Wood 1973
Red Door 1989
Sunflowers 1993
Tlue Love 1994
5th Avenue 1996
Splendor 1998
Green Tea 1999
Spiced Green Tea 2001
Iced Green Tea 2001
Ardenbeauty 2002
Red Door Revealed 2003
Provocative Woman 2004
Curious/Britney Spears 2004

Blue Glass

アーデン女史が手掛けた香水の一つで爽やかな草原を通り抜ける風の香りをイメージ。唯一ラベンダーの香りを題材にした作品。

エステサロンの先駆け

彼女は肌を整えるトリートメント、つまりエステティックサロンの前身とも言える形態を生み出しました。当時は高級路線で豪華な赤い扉の向こうに豪奢な空間があったのです。

余談ですがこの赤い扉をモチーフに作ったのが1989年に作られたRed Doorというフレグランス剤が作られました。

ヘレナ・ルビンシュタイン

ポーランド生まれ。ティーンの時から友人たちに自作したクリームを配るという才能の片鱗をのぞかせていた。

第二次大戦中にアメリカへ渡った。その時もヘレナ女史が作ったクリームがヒットして大成功を収めた。

フルーティノートなアップルブロッサム、クリスタルガラスのクラーケン、エモーションなどを手掛けましたが現在はロレアスグループに買収されている。

ディオールとヘレナ

オートクチュリエであるディオールが香水を手掛けて事業を成功させたことに啓発されて彼女自身も香りの世界に入った。

まとめ

エスティーローダー、エリザベス・アーデン、ヘレナ・ルビンスタイン。彼女たちがいなければ香水の歴史がおかしなものになっていたかもしれませんね。

ABOUT ME
Kemu
毎日ハーブのあれこれについて更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。