Part51~Part60

Part56 スターアニス

スターアニス
基本情報

学 名:Illicium verum Hook.fil
英 名:Star anise
別 名:八角
科 名:モクレン科

採油部位と製法

種子を水蒸気蒸留。採油量は乾燥したもので3%

主な生産地

・中国
・ベトナム

スターアニス
概要

香りはアニスに似ているが、こちらはモクレン科の常緑樹。中国南部からインドシナ方面に自生し、ダイウイキョウとも呼ばれる

学名の由来は『刺激する』という意味のラテン語から派生したもので、この植物がもつ香りと苦味に因んでいる。

果実は6-8この袋果が星の形に並んで集まっており、熟すと茶褐色に木質化し、割れて艶のある編球形の種子が落ちる。

中華料理に欠かせない食材で、健胃剤や興奮剤などに使用される。

果実はよく似ているシキミ(Illicum anisatum)は有毒なため注意が必要。

性状と香調

無色から淡い褐色で、やや甘くスパイシーな香りの液体。

主成分

○t-アネトール
○エストラゴール
○リモネン
○リナロール
○ベータカリオフィレン
○アニスアルデヒド
など

機能性

◇エストロゲン作用
◇発酵防止作用
◇駆風作用
◇防虫作用
◇消化促進作用
◇去痰作用

ABOUT ME
Kemu
毎日ハーブのあれこれについて更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。