ハーブ一覧

ハーブ解説 Part48

今回解説するハーブは、滋養強壮効果に優れたシベリアジンセンです。

特徴

中国の医学ではシゴカ、またはオタネニンジンと呼ばれるハーブで、高麗人参と聞けば、ピンとくる人が多いと思います。中国漢方としてだけでなく、日本でもサプリメント、イギリスでは疲れや病後の回復に対して処方するハーブとして人気があります。

各種利用法

健康

一般の人からアスリート、パイロット、山岳救助隊といった特殊な職業の人々に対し、基礎体力や運動能力、記憶力の向上、心身の疲労回復のためのハーブとして利用されます。継続して使うことのより免疫力の向上の効果も期待できます。

使用例

単品でも使用できますが、慢性疲労や病後の回復にはアシュワガンダというハーブ、感染症の予防にはエキナセアと共に用いられます。

使用上の注意

長期間使用する場合、6週間継続し、2週間の休止期間を設け、3ヶ月以内が望ましいです。尚、高血圧の人には禁忌です。さらに、カフェインとの組み合わせも禁忌です。

人によっては不眠や頭痛、動悸などが起こる場合もあります。

あとがき

今回はシベリアジンセンについて解説しました。

よくテレビでサプリメントのCMで、これを飲めば効果が期待できると謳っていますが、まずサプリメントを取る前に生活つ習慣を見直し、足りない部分をサプリで補うのが理想的です。

あくまで栄養補助であり、基盤となる日々の生活を疎かにしたら本末転倒だということを覚えておくと良いかもしれませんね。

Twitter開設したので、この記事が役立ったと思った方は、いいねやフォローして下さると嬉しいです。⇒@kemu26559875

今日まで書き続けることができたのは読んでくださっている人のおかげです。本当にありがとうございます。拙い記事ではありますがこれからも書き続けていこうと思うので、どうか応援して下さると大変嬉しく思います。

今回の記事はここまでとなります。また次回の記事でお会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。