ハーブ一覧

ハーブ解説 Part291

今回は園芸植物としてよく使われるペリウィンクルが、人類史にどのような影響を与えたのかをお話します。

ペリウィンクルが
人類に与えた影響

ガンとの戦い

ペリウィンクルは熱帯植物科抽出された活性成分の重要さを示すハーブとして取り上げられる。

この植物に含まれるアルカロイドの分析は1970年から始まり、最近では70種のアルカロイドが分離されています。

そのうちのビンクリスチンとビンブラスチン。

この2つの化合物は急性白血病、ホジキン病、その他不治の病の薬として定評がある。

ABOUT ME
Kemu
毎日ハーブのあれこれについて更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。