Part428~Part440

ハーブ解説 Part433

今回はSangunalia ブラッドルートと呼ばれるケシ科の植物を伝統利用という視点でご紹介。

その前にまずは生態について軽く触れていきましょう。

ブラッドルート 生態
Sanguinalia

北アメリカの森林地帯でよく見られる多年生植物。一日でも日が当たる且つ極端に乾燥しない土地を好む。

早春に葉っぱが出る前にカップ状の白い花が咲くという特性を持つ。

ブラッドルート伝統利用

吐き気を催す催吐材として長く使われた歴史がある。

ブラッドルート
科学的評価

抗菌作用のあるベンジルイソキノリンアルカロイドサンギナリンを含んでいることがわかっている。サンギナリンは歯垢を防ぐデンタルケア用品に抗菌剤として含まれる。

ブラッドルート
まとめ

抗菌作用のあるハーブでデンタルケアに用いられていたほか催吐剤としても利用されていた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。