エッセンシャルオイル解説

Part46 シダーウッド

シダーウッド
概要

学名:Junipers virgniana L
英名:Cederwood
科名:ヒノキ科

採油部位と製法

木部を水蒸気蒸留。採油量は3-3.8%

主な生産地

アメリカ

シダーとは本来末かのヒマラヤスギ属を指す名称だが、現在ではヒノキ科などの諸属の通名となっている。

バージニア種は北アメリカが原産で、バージニア州からアーカンサス州などでよく生育する常緑高木。

頂部が狭く、下部で広がるピラミッド状で葉は鱗片状、尖った葉は対生する。

非常に削りやすい材質のため、鉛筆の材料にされていることから日本ではエンピツビャクシンとも。

性状と香調

無色から淡い黄色。新鮮な甘さのある森林の香り。

主成分

αセドレン
セドロール
βセドレン
ツヨプセン
γ-オウデスモール
αセリネン
βカリオフィレン
βヒマカレン
ウッデデロール
βカミグレン

機能性

静脈うっ滞除去作用
リンパうっ滞除去作用
静脈強壮作用
防虫作用
鎮静作用
鎮咳作用

有用性

リンパ・静脈のうっ滞改善
防虫剤
咳止め

ABOUT ME
Kemu
毎日ハーブのあれこれについて更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。